googlec642ff10071141e2.html

自社のチラシを効果的なチラシにする為のたった2つの事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

効果的なチラシというとひょっとすると他社のチラシよりバンバン反響が来てドンドンお客さんがチラシを見て来てくれるとイメージするかもしれませんが、毎月100種類近いチラシを配布させて頂いておりますがそのようなチラシは見たことがありません。ただ、毎月チラシを配布してコンスタントにチラシで集客し売上を立てていらっしゃるというお客様は数多くいらっしゃいます。キャンペーンなどでたまたまチラシが当たったではなく、継続して集客できる効果的なチラシにするには何が必要なのでしょうか?

1. 効果的なチラシにするには見やすいチラシを作る

毎月コンスタントに集客できるような効果的なチラシというのは『何か他とは違う特別なつくり』があると思われるかもしれませんが、少なくとも私が目にしている毎月チラシで確実に集客しているというチラシは特に何か特別なインパクトというのはチラシに見受ける事はできません。ただ強いて共通して言えることはどのチラシも普通に見やすいという事です。

勿論『今だけ』などでっかくキャッチを目立つようにチラシを作ってインパクトのあるチラシを作って成功する事はありますが、それはキャンペーンなどで一過性の集客効果でありどうしても反響率に波が生じやすくなり、『前回は当たったけど今回は反響が少ないから作り変えるか』もしくは『チラシでは一時だけで継続して集客はできない』となってしまいます。基本的にキャンペーンなど向けのチラシと継続して集客を行う為のチラシというのは作りが違うと考えた方が正しいです。因みにキャンペーンのチラシのアイデアでお困りの場合は『キャンペーンのチラシで使えるアイデア』をご参照下さい。

キャンペーンのチラシで使えるアイデア

では、後者のチラシはどのようなチラシかと言うと分かりやすいチラシです。我々もチラシを配布させて頂く前に当然ながらチラシを見るわけですが、効果的なチラシというのはパッと一瞬みてまずそのチラシが何を売りにしているのかがわかります。そんな当たり前だろうと思われるかもしれませんが、意外とチラシを作ると色々な商品やサービスを載せたくなりごちゃごちゃとしたようなチラシで結局何を売りにしたいのか分からないチラシも多いのも事実です。特に都会の方ですと競合も多いですから同じ業種のチラシも毎日多数投函されます。とにかく見て何のチラシかが分からなければどうしようもありません。

ものすごく反響の良いチラシを作りたいと誰しも思いますがハッキリ言ってたまたま当たる事はあっても意識的まして継続的にそのようなチラシを作ることはほぼ無理です。私も実際有名なチラシコンサルの方の話を聞いてチラシを作成し言われたことに忠実に行い配布してみた事もありますが特に自分で作ったものと反響率に大差はありませんでした。大切なのは基本に忠実な分かりやすいチラシを作る事です。

 

2. 効果的なチラシになるには継続して配布する事

弊社でも何年間も毎月継続して配布させて頂いているチラシというのも複数あります。業種も様々でデリバリー、不動産、引っ越し、買取、塗り替え、習い事、美容室など様々です。いきなり多くの枚数を配布する必要はありませんし、毎月同じエリアに配布する必要もありません。店舗周辺を2つに割って毎月交互に配布するというやり方でも良いのです。継続していくと間違いなく認知度が上がります。

チラシはそのサービスや商品が必要な時に思い出してもらう為のものです。お腹がすいた時に『ピザでも頼もう』となるのはいつもピザのチラシが入っているからです。そろそろ塗り替えしようや、そろそろ家を買おうか、そろそろ髪の色を染めようかと思ったときに『そういえば・・・』となってもらう為のものなので、配布した瞬間に反響が無くても後々に効いてくるものなのですが、一度反響が無かったからと言って配布を止めてしまうと効果的なチラシにはずっとならないです。

ある塗装のチラシはもう5年もほぼ毎月チラシのデザインもほぼ変えることなく配布をさせて頂いておりますが先日台風の影響で大きな被害が起こった際には普段の月の10倍位の問い合わせがありました。ちゃんとチラシを保管してくれ、必要な際に利用頂けるという事を如実に表していました。

 

3. まとめ

チラシを配布しても反響が無い。どうせ配布しても見てくれないと思われるかもしれませんが、ちゃんと見やすいチラシさえ作れば必ずみてもらえます。以前ポスティングに関して1000名に調査をしたと事がありましたが、『投函されたチラシについてどの程度目を通しますか?』という問いに対して、約90%の人が見ると答えました。気になったチラシにだけ目を通すという方だけでも約53%という結果でしたので決して見てないのではなく、まだ必要とする時ではないだけなのかもしれません。まずはテスト的に少数で良いかと思いますので継続したチラシ配布で是非効果的なチラシを目指されて下さい。アンケートについて詳しくは『チラシについて1000人アンケートをご参照下さい』

チラシ配りの参考に!チラシについて1000人アンケート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る