googlec642ff10071141e2.html

2015年 8月 の投稿一覧

大阪府八尾市で不動産チラシのポスティング

現在、八尾市にて不動産チラシのポスティング2万部をポスティングさせて頂いております。こちらの不動産業者様からは2~3か月おきに定期的にお任せ頂いております。チラシ掲載の不動差を中心にしてできるだけ近いエリアから2万世帯に配布をさせて頂く形でご依頼頂きます。町名で選んで頂いても勿論結構ですが、A町は100世帯、B町は200世帯・・・と計算していくのがご面倒であれば、地図に配布希望エリアを示して頂ければこちらで町名を調べて世帯数をご提示もさせて頂いております。また、〇号線より東側で、〇号線より南側などでご依頼頂く場合もありますので、お気軽にお伺いください。

続きを読む

東大阪市で不動産チラシのポスティング

東大阪市の小阪近郊にて年間を通じて定期的に不動産の売買関係のチラシを配布をさせて頂いており、今月また配布をさせて頂いております。8月の上旬で非常に気温が上がり37度という日も少なくありませんが、適宜配布をさせて頂いております。お盆近くという事もあり反響率がどうなるかはわかりませんが、ポスティングの数から言うと普段ポスト内には2~5枚程度のチラシは見受けられるエリアでも全くなかったり多くても1~2枚と非常に少なくなっており、通常の日と比べるとチラシを見てもらえる率は非常に高い期間になっているかと思います。

続きを読む

大阪市平野区で介護チラシのポスティング

平野区で介護のチラシを2万部、全戸配布にてポスティングさせて頂いております。ポスティングをしている側が言うのもなんですが夏のポスティングについては業者を使った方がメリットが大きいと思います。勿論、自社でチラシの配布をされている企業も数多くありますが夏場の炎天下の中でポスティングをしてその後、本業を行うというはちょっと現実的にツライかと思います。

続きを読む

東大阪市にて不用品買取チラシのポスティング

東大阪市にて買取チラシのポスティングをさせて頂いております。実際は『本日は』東大阪市でポスティングというのが正しく、エリアとしては弊社のチラシ配布対応エリア(大阪市、東大阪市、八尾市など7市)のどこでも良いとの事でありましたので万遍なく配布をさせて頂いております。不用品買取だけでなく、土地の買い取りや水道修理やリフォームなど、学習塾などで毎回店舗に訪問するのとは違い基本的に店舗に訪問する必要がない(もしくは契約時の1回のみの訪問)業種はエリアを指定せずにポスティングの依頼を頂くケースが多いです。

 

1. エリアを指定しないメリット

習い事や介護など基本的にその店舗に都度訪問する必要がある業種については自宅から離れれば離れるほどチラシの反響率が落ちていく為、必ずエリアの指定は必要となりますが、不用品買取や土地の売買などのように訪問が不要もしくは契約時に1度だけ店舗にいく様な場合はある程度、自宅から店舗までの距離があったとしてもチラシの反響は望めますので、エリアの指定をする必要が無い場合もあります。

エリアの指定は基本的にした方が良いのですが、殆ど100%どのポスティング業者においてもエリアを指定した方がポスティングの単価が上がります。つまりエリアを指定するのであれば当然ながらチラシの反響率も高くないと費用対効果が上がりません。ですので自宅と店舗との距離に反響率が比例しないのであればエリアを指定しない方が安くポスティングが行えます。

また、エリアを指定しない場合は広範囲に配布をさせて頂く場合が多いので、どのエリア(市)から反響が良いのか統計を取る事ができます。やはり同じ業種であっても市によっては同業者の競争が高い場合も低い場合もありますので次回以降注力するべきエリアの参考にする事も可能です。

 

2. まとめ

ポスティングでの最大の目的は言わずもがな低予算で多くの反響を得る事です。ポスティング業者によりポスティングの料金は2倍程度にまで広がる場合もあります。特に配布するエリア(どの市に配るか)により配布単価が業者により大きく異なりますのでよく比べてみる事をお勧めしたいと思います。この他、チラシ作成やポスティングのコツもまとめていますのでトップページポスティングについてよりご参照下さい。

 

※現在のポスティング対応エリア:

◆大阪府下:東大阪市・柏原市・藤井寺市・羽曳野市・八尾市・松原市・大阪狭山市・大東市・門真市・守口市

◆大阪市:平野区・住吉区・東住吉区・生野区・阿倍野区・天王寺区・西成区・住之江区・東成区・城東区・鶴見区

◆堺市:北区・堺区・東区・中区・西区・南区・美原区、その他の大阪エリアでのポスティングもお気軽にお問合せ下さい