ポスティングする範囲は初め小さく徐々に大きく

ポスティングを始める際に配布する範囲をどこまでにするかは悩むところです。新規オープンなどで店の周知を図る為であれば多少広範囲に配布するのも効果的ですが、定期的な集客でのポスティングであれば基本的には初めは小さくして徐々に広げていくというのが最もリスクが少なく効果が出しやすいです。

ポスティングの範囲を決める方法

ポスティングの範囲を決めるのは基本的に小さい範囲で初めて徐々に大きくしていくのが効果的でかつ安全です。まずは最も効果のありそうなエリアを選んでそこからの反響が十分であれば次のポスティング時には更に広げていくというやり方です。

最も効果のありそうなエリアというのは店舗に来店頂く為にポスティングを行うのであれば店舗からできるだけ近く、且つターゲットとしている年齢層が最も多く住んでいるエリアとなります。このエリアに対してポスティングを行い仮に満足のいく結果が得られない場合はチラシの作り(内容)が悪いかポスティング業者が悪いかとなりますので改善、対策する事で次につなげる事ができます。

近くのターゲット層が多いエリアの見つけ方

ポスティングを最初に始める際に最も効果が高いであろうエリアを設定する必要があります。店舗から近いエリアを見つけるという事だけであればマピオンやグーグルマップなどの地図サイトを使って店舗周辺の町名を調べれば簡単にわかりますが、そのエリアにターゲットとしている層が多いかどうかと言事はわかりません。

そこで役に立つのが統計地図です。同地図はどの町にどの割合でどういった年代や男性、女性が住んでいるのかが分かる地図となります。因みに以下の地図は大阪市平野区の0~4歳がどのエリアに比較的多いのかを表した地図となります。基本的には来店型店舗であれば距離をまずは重視する必要がありますが同じ距離でいくつかの候補エリアがある場合を選ぶ際に有効です。

同地図の詳しい使い方については『ターゲット世代を絞ってポスティング』をご参考下さい。

ポスティングをする枚数の決め方

最初に決めたエリアでのポスティング反響がよく、徐々に範囲を広げていく場合どこまで広げていけば良いかですが基本的には費用対効果が続く限りとなります。ただ通常は店舗から離れていくほど反響率は落ちますのである一定の範囲でのポスティングにとどまる事になります。

その範囲については業種や立地によってさまざまですので一概には言えませんがご参考までに以下よくポスティングのご依頼のある業種でのポスティングご依頼の平均的な枚数を明記しておりますのでご参考下さい。

  1. 不動産:規模によりかなり幅が広いです。1~5万部
  2. 整骨院:1~3万部
  3. 習い事/学習塾:5千~3万部
  4. 飲食:5千~1万部
  5. 介護:1~2万部
  6. リフォーム:2~5万部
  7. 買取:店舗来店は1~2万部、出張型は5~10万部

以上でポスティングの範囲の決め方のご紹介となります。お客様の声ポスティング日記でも業種やご依頼枚数を明記させて頂いておりますのでご参考下さい。

大阪中南部でのポスティングならどうぞお任せ下さい。地図から配布したい町名をお選び頂くだけで料金・配布部数が簡単にわかるお見積りシミュレーションはこちら。