2024年 7月 の投稿一覧

ポスティングと新聞折込は業種等によって使い分けが必要!両者の違いとは?

よくポスティングの事を新聞折込と思われている方もいらっしゃるのですが、新聞折込は新聞の間に挟まっているチラシ、ポスティングは新聞無しでチラシ単独で各家庭に配布されているチラシとなります。どちらも各家庭に配布するチラシを使った集客方法という事では同じと言えますが、料金も用途も配布期間もかなり違います。新聞折りこみとポスティングについてご紹介させて頂きます。

続きを読む

徒歩でポスティングすると一日どれくらい歩く?

ポスティングは基本的に歩いて配布する事が多いですが、一日中配布すると結構な距離を歩きます。平均的な人が歩く速度は約4キロですがポスティングの場合はチラシを取り出したり、マンションでの配布の場合はポストの前で止まっている時間もありますので一日で平均すると時速で約2~2.5キロ位になります。

一日にポスティングをする時間は個人によって差があるかと思いますが夏場など日が長い季節などは12~14時間位配布する事も可能ですので一日で25キロ位歩く事もあります。25キロと聞くとかなり大変そうには思えるのですが歩く事自体は慣れてしまえばそれほど体力を消耗する事もありません。ただコツがあって、無理をせずに必ず一定の速度でゆっくりと歩く事が大切です。早歩きをしたりすると一気に疲れがたまったりします。

急いで配布しようとちょっと早めに歩いてみたり、チラシを補給しに自転車に戻る時間がもったいないと考えて一度に多くのチラシを持って歩いたりすると足や肩に負担がかかりますので疲れがたまり、毎日継続してポスティングしていくことが難しくなるので太く短くでは無く、細く長くといったイメージで配布すると一日に長い距離を歩いても余り疲れもたまりません。

ドキッ!ポスティング禁止のポストに入れてしまった場合は

ポスティングで最も注意が必要なケースは『チラシ禁止』などポスティングを厳禁されているポストに入れない事です。勿論、注意深くポストに『配布禁止』の文言がないか確認しながら配布をするのですが夏で非常に気温が高い日などは一日に何千件も配布していると頭がボーっとしてしまい、やや注意力が散漫になってしまったりする場合もあり、また『配布禁止』の文言がポストではなく玄関ドアや門扉などに明記してあり見落としてしまうケースもあります。

もし、間違って『配布お断り』など明記しているチラシ拒否のお宅にポスティングしてしまった場合はまずは同宅のベルを押して住人の方に間違って投函してしまった旨を伝え謝罪する事が大切です。ただ、平日や時間帯によっては不在の場合も多々ありますので、その場合はメモ用紙などに見落としにより間違って投函してしまった旨及び謝罪を述べて投函しておくことをお勧めします。

大阪ポスティング日記

大阪中南部エリアにて日々色々な企業様からご依頼頂きましたチラシのポスティングをさせて頂いております。八尾市・東大阪市・松原市・藤井寺市・柏原市・羽曳野市・平野区・生野区・住吉区・東住吉区・阿倍野区・堺市北区・堺市東区方面でのポスティングはお任せ下さい。

続きを読む

長屋やアパートなどのドアポストへのポスティング時の注意事項2点

ポスティングを行う際に長屋やアパートへの配布の際などはドアにポストが付いているドアポストにポスティングを行うケースが多くなります。ドアの中央部分にポストの投函口がありそこからチラシをポスティングするのですがマションの集合ポストや戸建ての玄関に設置されているポストへの投函と違い、ドアとポストが一体化しておりますのでドアの反対側は基本的に居住スペースとなりますので入れ方や時間帯などに注意をしなければクレームや怒られてしまう要因となります。

続きを読む

塗装チラシを無料テンプレートで作ってポスティング

お家の塗装やリフォームのチラシを作成する際に便利なのが無料のテンプレート(チラシ作りの為の下書きデータ)です。塗装にかかわらず現在多くの業種でテンプレートを使って自社でチラシを作成する事が増えてきております。殆どがパワーポイントやワードで作成できるものが多いですので今まで外注していたチラシ作成の費用を抑えてポスティングでの集客を行う事ができます。

続きを読む