googlec642ff10071141e2.html

誰でもできる!お店のチラシを無料で簡単に作るには?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

チラシでお店の集客をしたいけどパソコンは全然得意じゃない。高いお金を払ってチラシを作っても集客できるか心配という方も多いかと思います。今は多数の無料のチラシデータもありますので誰でも簡単にお店のチラシを作る事がができます。

1. 無料のチラシデータを使ってお店のチラシを作ろう

一昔前迄はチラシを作るのにはイラストレーターなどを自分で扱えるか、難しければチラシのデザイン会社に外注に出すなどが必要でお店のチラシを作るだけでも数万円は費用がかかりましたが、今は沢山の無料チラシデータがありますので、気に入ったデータを選んで簡単に作成する事もできます。

一番データの数も多く有名なのはアスクルが運営するパワポンになります。こちらには約1500種類のチラシデータがあります。新規オープンや求人、キャンペーンなど様々なお店のシチュエーションにあったチラシがありますので、そこから自社のお店にあったデザインをまずは選んでみてください。

 

2. パワーポイントでのチラシの作り方

お店で使えそうな気に入ったデザインのチラシを選びましたら【ご利用について同意する】をクリックすればチラシデータがダウンロードできます。※チラシのデータは基本的にA4サイズでパワーポイントとなっております。

ダウンロードしたデータを開くと写真を入れる箇所がありますのでまずはそこに入れる為のお店の商品を撮影しましょう。撮影した画像を同パワーポイントチラシへ挿入します。

【写真を挿入する方法】

撮影した画像をパソコンのデスクトップ上へ置きます。あとはパワーポイントチラシから「挿入する」⇒「図」⇒「デスクトップ上のデータを選択」となります。

【画像を丸くする】

チラシデータ上に「写真を入れてください」とあり丸いデザインとなっていますので写真を丸デザインに加工する必要があります。

まずは画像を選択した状態(画像の上で一度クリックする)状態でパワーポイントの「スクリーンショット」をクリックしてください。すると画像の四方に線が表記されますのでその線を動かすと切り取りたい画像のサイズを調整できます(同コーヒーの画像は長方形なので正方形にするように左端の線を右側に動かして正方形にした状態です)。

この状態ですと正方形になっただけで丸サイズになりませんので、次に同じく「トリミング」から図形を選びます。今回丸形状ですので〇型をクリックすると正方形から丸の形に切り取られますのであとはこれをチラシデータ上に張り付ければOKです。オープンの日付や商品名などは自社のものに書き換えて使用しましょう。

 

3. お店の案内地図を作成するには?

チラシにお店の案内地図を入れたい場合も簡易なものであればパワーポイントで作成する事ができます。作り方は先程利用した図形を組み合わせればOKです。

基本は図形の□(四角)で道路を作成し色は薄いグレー色、川など曲がる場合は線の曲線を選び水色を選べば簡単に作成できます。線路についてはまず四角の図形を延ばして道路を作り色を黒にします。次に図形から「線」を選んで道路の上に置きます。あとは置いた線の上で右クリックをし「オブジェクトの書式設定」から点線を選び線の幅を道路幅に合わせて太くすれば線路の様になります。最後にお店を目立つように赤丸などで表記すればチラシ用の案内地図の完成となります。

 

4. 出来上がったチラシを印刷するには?

出来上がったチラシを印刷する場合にはプリントパックなどの印刷会社が安いですので、チラシをPDFデータに変換して送れば印刷ができます。パソコンにPDFがインストールされていないようでしたらcubePDFなどで無料ダウンロードできますのでそちらからデータを入手してインストール下すればOKです。

 

5. まとめ

お店の案内地図を作るのは多少時間がかかりますが画像を入れてチラシの内容を変更するだけですのでとっても簡単ですし費用もかからずそれらしいチラシが出来上がりますので手始めにチラシで集客をしてみる場合にはうってつけです。よろしければお試し下さい。

 

大阪でのポスティングをお考えなら、どうぞお気軽に他社様とご比較下さいませ。お見積りはこちら

大阪のポスティング部数表はこちら

ポスティング単価表はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る