googlec642ff10071141e2.html

引っ越し/遺品整理のポスティングは長年お任せ頂いてます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

不動産やデリバリーチラシのポスティングは非常に多いのですが店舗ありきなのである程度配布エリアが特定の市区内という事が多いですが、引っ越しや遺品整理といったチラシのポスティングですと営業エリアも広い場合が多い為、かなりお安くポスティングができます。弊社でも長年多数の引っ越しや遺品整理、買取りといったチラシのポスティングをお任せ頂いております。

1. 引っ越しチラシのポスティングならなぜ安い?

基本的にポスティングではお客様に店舗の周辺のA町・B町・C町に〇〇枚と言った形でご依頼頂くのですが、引っ越しや遺品整理と言ったチラシのポスティングの場合は配布エリアが広いので、例えばA市の塾のチラシのご依頼分やB市の不動産チラシのご依頼分などと一緒に配布をさせて頂く事が可能です。つまり言葉が悪いですが1枚目のチラシの抱き合わせとして配布ができますのでお安く配布する事が可能です。

弊社でも多くの引っ越しや遺品整理のお客様のチラシをポスティングさせて頂いておりますが長いお客様とは丸4年ほど毎月5~10万枚ほど配布をさせて頂いております。

 

2. 引っ越しでのポスティングチラシのサイズは?

大きなチラシにすれば引っ越しをする人が増えるか?というとその可能性はほぼありません。また、商品も引っ越しで細かな詳細などは書かなくても十分にチラシの構成を完成する事はできます。兎に角できるだ多くの方へ宣伝する為に、極力チラシ印刷の費用は落とす傾向が強く弊社が取り扱いさせて頂いている引っ越しチラシなどでも殆どの場合はB6サイズやA5サイズといったハガキ位のサイズのチラシが多いです。

 

3. マンションのみへの配布か?全世帯への配布か?

引っ越しの件数だけを考えればマンションへの配布の方が戸建よりもやはり多くなりますが、マンションの場合は単身者の引っ越し数が多い為単価は下がる傾向にあります。一方で戸建てなどはファミリー向けの引っ越しが主となりますので単価はグッと上がりますのでバランスを考える必要があります。またマンションのみへの配布となるとポスティングの単価も上がる場合が多いので費用対効果で考えましょう。

戸建などを含めた全世帯へのポスティングの場合は引っ越し件数はマンションのみよりも少なくなりますが、遺品整理や買取りなども行う事で、引っ越し以外での売り上げを確保する事ができるのもメリットの一つです。

 

4. どれくらいの枚数をポスティングする?

引っ越しや遺品整理などで多いのは弊社の場合ですと月に5~10万枚というのが多いです。もちろん、通常は複数のポスティング業者を使い分ける場合が多いので(例えば北摂はA社・大阪市内はB社・河内はC社など)、大阪全域で考えると月に数十万部をポスティングする計算になります。当たり前ですが複数のポスティング業者を使い分ける場合はエリアをキッチリ分けておかなければ二重配布となってしまいコストの無駄になります。

また、大阪市内はマンションが多く大量にポスティングをするとどうしても少なからずクレームも発生しますのでクレームが発生した場合にポスティング業者がどこまで対処するのか?という部分も事前に確認が必要でしょう。

 

5. ポスティングにかかる費用は?

仮に10万枚をポスティングすると仮定すると印刷代で@0.8円位、ポスティング代で@1.3円となりますので@2.1円位というのが目安となります。また、チラシのデザインがまだ全く無いという場合はゼロから作成する場合は3~5万円位が別途必要となります。

 

6. まとめ

引っ越しや遺品整理などを抱き合わせとしてポスティングするサービスは多くのポスティング業者で行っておりまた価格も安いのでお得です。但し、単価が安いからといって報告が疎かなケースなどもありますので例えば配布した進捗報告は毎日なのか、週一なのか、完了後のみなのか?なども事前に確認しましょう(完了後のみだと本当にちゃんと配布したのか非常に確認がとりづらいのであまりおススメしません)。

大阪のポスティング部数表はこちら

ポスティング単価表はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る