googlec642ff10071141e2.html

東大阪市でポスティングするなら効果的なエリアはココ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

東大阪市でポスティングをする際にどこに配布すれば最も効果的なのか悩むところ。あらゆる世代の方に受け入れられる商品やサービスであればどこに撒いても良い反響が得られるかもしれませんが殆どの場合は核となるターゲット層というのは変わってきます。そこで、東大阪市ならどこにより自社のターゲット層が多いのかがわかるように以下絞ってみましたのでご参考下さいませ。

【東大阪市基本データ】

 人口総数   世帯数   0-4歳   5-9歳   10-14歳   15-19歳   20-29歳   30-39歳 
 502,784  223,485  17,557  19,480  22,041  25,644  50,395  55,282
 40-49歳   50-59歳   60-69歳   70-79歳   80-89歳   90-99歳   100歳以上 
 77,113  507,045  69,823  63,049  26,995  4,533  171

1. 不動産購入対象など20~44歳の人口が多いエリア

上図は住宅の購入という観点で考えて20歳~44歳までの方の住居比率が高いエリアを抽出してみました(勿論、同世代をターゲットにされている業種は他にも沢山あるかと思います)。オレンジや赤に近い色ほど20~44歳の世代の住居比率が高く逆に青に近い色ほど同年代の住居比率が低いという事を表しております。

かなり顕著な結果になりましたが住居比率が高いエリアは北部の特に中央大通り沿いに集中しているのがわかります。南部や山手エリアはブルーエリアが多く同世代の住居比率は低くなっています。下図は同世代の住居比率が高い上位エリアを抜粋しましたものとなります。左から町名、カッコ内は丁目、20~24歳、25~29歳、30~34歳、35~39歳、40~44歳の人口、同丁の総人口、20~44歳の総人口、そして最後が同丁に住んでいる総人口に対する20~44歳の人口の比率となります。長田・高井田などが上位に集中しており、比率も40%を超えているので他市区と比べてもかなり高いです(羽曳野市などは上位でも35%程度)。東大阪市全エリアのエクセルデータはこちら⇒東大阪市20~44歳の住居比率データ

町丁目名 20-24歳 25-29歳 30-34歳 35-39歳 40-44歳 人口総数 20-44歳合計 比率
高井田本通(5) 39 82 27 13 10 253 171 68
川俣(3) 10 33 22 17 9 158 91 58
長田中(3) 21 21 7 16 12 134 77 57
荒本西(3) 37 54 39 38 33 360 201 56
長田東(3) 40 54 42 39 22 366 197 54
本庄西(3) 0 3 8 2 1 26 14 54
長田東(1) 74 126 100 88 65 893 453 51
新家(1) 14 15 5 13 14 120 61 51
高井田西(5) 16 35 67 51 42 450 211 47
本庄中(1) 1 5 6 0 3 32 15 47
西石切町(6) 1 1 1 1 1 11 5 45
稲田三島町 14 23 96 90 69 665 292 44
長田中(1) 84 95 86 87 79 975 431 44
高井田西(6) 37 50 41 31 22 410 181 44
横枕西 67 88 117 142 138 1,257 552 44
荒本北(2) 36 57 73 76 36 627 278 44
川俣(1) 85 122 135 101 109 1,271 552 43
高井田本通(7) 87 103 58 75 77 938 400 43
角田(1) 30 38 39 69 55 541 231 43
川田(3) 7 13 10 12 21 148 63 43
長田 5 5 5 6 5 62 26 42
長田西(2) 38 45 49 53 82 637 267 42
長田東(2) 3 2 7 3 1 38 16 42
荒本西(4) 19 20 10 16 24 210 89 42

2. 整体・介護など向け60歳以上の人口が多いエリア

上図のエリア図は同じく東大阪市における60歳以上の住居比率図となります。赤色に近いほど同世代が多く住んでいるエリア、青色が少ないという事になります。上記の20~44歳比率とは一転して南部や山手エリアに多い事が明かです。特に近鉄沿線に多くなっているのがわかります。

下図は同世代の方が住まわれている比率が高い上位エリアを町丁別にてピックアップしたものになります。中鴻池町3丁目や大蓮南1丁目、永和2丁目などは比率も高く、また同世代の人口自体が多いのがわかります。いずにしても南部エリア広域にわたって高い住居率のあるエリアとなっています。東大阪市全域のデータはこちら⇒東大阪市60歳以上の住居比率データ

町丁目名 60-64歳 65-69歳 70-74歳 75-79歳 80-84歳 85-89歳 90-94歳 95-99歳 100歳以上 60歳以上合計 比率
池島町(8) 4 2 5 15 26 25 27 9 3 116 89
加納(4) 3 0 3 1 0 0 0 0 0 7 78
水走(5) 0 0 1 1 1 1 1 0 0 5 71
衣摺(6) 8 14 12 19 14 14 18 8 0 107 69
渋川町(4) 1 6 8 5 1 1 0 0 0 22 65
水走(4) 1 3 6 4 5 8 4 3 0 34 63
菱江(4) 20 19 18 9 9 2 1 0 0 78 57
高井田本通(6) 12 24 32 21 14 23 5 0 0 131 56
中鴻池町(3) 115 125 165 245 197 71 16 2 0 936 56
足代南(2) 17 27 21 17 12 19 7 3 0 123 52
岸田堂北町 46 46 41 48 51 35 26 11 1 305 52
大蓮南(1) 73 128 149 141 98 37 12 2 0 640 52
長瀬町(2) 34 49 41 36 31 21 4 2 0 218 51
御厨中(2) 14 16 41 50 29 25 27 10 1 213 50
本庄西(2) 4 3 0 2 0 0 0 0 0 9 50
中石切町(6) 3 1 4 2 0 0 0 0 0 10 50
大蓮東(5) 102 117 159 155 87 23 10 3 0 656 49
寿町(1) 46 66 62 64 50 43 29 16 5 381 48
若江南町(5) 11 27 24 21 4 3 0 0 0 90 48
太平寺(1) 56 63 58 58 54 37 20 3 1 350 47
永和(2) 145 186 170 135 100 49 22 3 0 810 47
寺前町(1) 19 28 33 32 39 29 25 13 2 220 46
友井(3) 66 113 115 90 73 31 15 0 1 504 46
長瀬町(3) 66 83 65 58 29 11 7 1 0 320 46

3. 塾や習い事など向け5~19歳の人口が多いエリア

次は塾や習い事などでのポスティング対象となる小学校から高校生位5~19歳の人口を対象としたエリアとなっております。同世代についても北部に多いですが20-44歳の西部よりも東部に多くなっています。また近鉄沿線沿いはやはり60歳以上世代が多いエリアでもあるので逆に同世代は低い比率となっています。以下は東大阪市全域にて5~19歳の住まわれている比率の高い町丁別エリアをピックアップしたものとなります。石切や鴻池と言ったところが比較的高いエリアとなっています。東大阪市の全域データはこちら⇒東大阪市5~19歳の住居比率データ

町丁目名 5-9歳 10-14歳 15-19歳 人口総数 5-19歳合計 比率
西堤学園町(3) 1 4 75 101 80 79
東鴻池町(3) 14 33 21 196 68 35
岩田町(2) 10 14 7 96 31 32
新家(3) 29 28 25 281 82 29
本庄西(1) 18 45 30 384 93 24
西石切町(7) 59 99 120 1,159 278 24
西堤本通東(1) 37 55 54 642 146 23
長田東(5) 0 2 1 13 3 23
西鴻池町(1) 61 108 98 1,173 267 23
西堤本通東(2) 40 56 46 643 142 22
柏田西(3) 23 5 22 228 50 22
新庄西 6 16 16 171 38 22
若江本町(3) 76 65 51 879 192 22
中石切町(2) 108 118 129 1,597 355 22
楠根(3) 80 138 98 1,491 316 21
西岩田(1) 87 91 62 1,125 240 21
元町(1) 8 23 48 376 79 21
西石切町(2) 72 125 145 1,626 342 21
下六万寺町(2) 33 33 30 467 96 21
川中 8 20 24 242 52 21
吉田本町(1) 93 116 116 1,565 325 21
稲田新町(3) 50 58 77 944 185 20
御厨西ノ町(1) 17 16 26 294 59 20
上小阪(2) 52 63 61 898 176 20

4. まとめ

東大阪市については比較的顕著に中央大通りより北側が若い世代、南部に高齢世代が多くなっていますのでポスティングを行う際も東大阪市全域を対象エリアとするような比較的広範囲な商品・サービスであればターゲットエリアも絞りやすいかと思います。勿論、ポスティングの効率化のみならず店舗出店をこれから計画されるのであればそれにもお役に立てるのではないかと思います。是非より効果的な集客にお役立て下さい。ポスティングをお考えの際、自社周辺のエリアでどれくらいの枚数が配布できるのかについては市区丁別にて配布可能枚数を表記させて頂いておりますので部数表をご参照下さい。

 

※現在のポスティング対応エリア:

◆大阪府下:東大阪市・柏原市・藤井寺市・羽曳野市・八尾市・松原市・大阪狭山市・大東市・門真市・守口市

◆大阪市:平野区・住吉区・東住吉区・生野区・阿倍野区・天王寺区・西成区・住之江区・東成区・城東区・鶴見区

◆堺市:北区・堺区・東区・中区・西区・南区・美原区、その他の大阪エリアでのポスティングもお気軽にお問合せ下さい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る