googlec642ff10071141e2.html

東住吉区でポスティングするなら効果的なエリアはココ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

大阪市東住吉区でポスティングをする際にどこに配布すれば最も効果的なのか悩むところ。あらゆる世代の方に受け入れられる商品やサービスであればどこに撒いても良い反響が得られるかもしれませんが殆どの場合は核となるターゲット層というのは変わってきます。そこで、東住吉区ならどこにより自社のターゲット層が多いのかがわかるように以下絞ってみましたのでご参考下さいませ。

【東住吉区の基本データ】

人口総数 世帯数 0-4歳 5-9歳 10-14歳 15-19歳 20-29歳 30-39歳
126299 57797 4474 4619 5259 5944 12684 14387
40-49歳 50-59歳 60-69歳 70-79歳 80-89歳 90-99歳 100歳以上
18664 15423 17073 15807 9294 1819 74

 

1. 不動産購入対象など20~44歳の人口が多いエリア

上図は住宅の購入という観点で考えて20歳~44歳までの方の住居比率が高いエリアを抽出してみました(勿論、同世代をターゲットにされている業種は他にも沢山あるかと思います)。グリーンが平均的、オレンジや赤に近い色ほど20~44歳の世代の住居比率が高く逆に青に近い色ほど同年代の住居比率が低いという事を表しております。

JR沿線が多少比率が高くなっておりますが全体的にみて平均的と言えます。一般的に同世代は交通の便の良い駅周辺などに固まる傾向があるのですが同エリアはJRが2線、地下鉄、近鉄線と非常に交通の便に恵まれておりますので分散しているのではないかと思われます。下図は同世代の住居比率が高い上位エリアを抜粋しましたものとなります。左から町名、カッコ内は丁目、20~24歳、25~29歳、30~34歳、35~39歳、40~44歳の人口、同丁の総人口、20~44歳の総人口、そして最後が同丁に住んでいる総人口に対する20~44歳の人口の比率となります。杭全2丁目や桑津丁目などは住居比率や人口が多くなっているのがわかります。東住吉区の全エリアのエクセルデータはこちら⇒東住吉区20~44歳の住居比率データ

町丁目名 世帯数 20-24歳 25-29歳 30-34歳 35-39歳 40-44歳 人口総数 20-44歳合計 比率
今林(3) 1 1 0 4 12 14 50 31 62
杭全(2) 582 95 120 105 86 103 1,185 509 43
杭全(6) 369 53 60 69 68 67 808 317 39
杭全(1) 678 98 116 106 91 102 1,355 513 38
中野(3) 561 63 67 84 103 102 1,147 419 37
今川(8) 261 42 36 36 42 73 645 229 36
桑津(2) 765 79 122 143 143 165 1,804 652 36
住道矢田(8) 331 42 68 53 39 55 723 257 36
針中野(1) 515 78 76 71 73 69 1,039 367 35
杭全(5) 520 71 70 67 83 85 1,119 376 34
田辺(2) 494 45 44 81 94 104 1,098 368 34
南田辺(1) 809 83 90 118 173 189 1,894 653 34
桑津(1) 1,387 149 187 188 213 275 3,092 1,012 33
北田辺(1) 443 39 65 55 67 75 918 301 33
公園南矢田(2) 382 53 45 58 71 82 942 309 33
住道矢田(5) 232 22 23 36 39 48 504 168 33
北田辺(3) 436 43 57 75 98 93 1,143 366 32
田辺(6) 440 65 44 61 64 66 952 300 32
矢田(2) 877 98 79 82 82 113 1,428 454 32
今川(4) 931 129 105 112 124 197 2,183 667 31
中野(2) 337 38 40 51 75 71 879 275 31
中野(4) 929 76 105 94 114 166 1,810 555 31
駒川(1) 981 123 140 124 95 120 1,955 602 31
湯里(6) 617 76 72 74 82 104 1,306 408 31

 

2. 整体・介護など向け60歳以上の人口が多いエリア

上図のエリア図は同じく東住吉区における60歳以上の住居比率図となります。赤色に近いほど同世代が多く住んでいるエリア、青色が少ないという事になります。比較的南部エリア特に矢田周辺が住居比率が高くなっているのがわかります。逆に先ほど多かった東部市場前周辺にはあまり同世代は居住していないので同世代がターゲットであれば南部から北上していくのがより効率的な集客方法だとわかります。下図は同世代の方が住まわれている比率が高い上位エリアを町丁別にてピックアップしたものになります。矢田エリアが集中しており中部の鷹合・湯里にも多いのが分かります。東住吉区全域のデータはこちら⇒東住吉区60歳以上の住居比率データ

町丁目名 60-64歳 65-69歳 70-74歳 75-79歳 80-84歳 85-89歳 90-94歳 95-99歳 100歳以上 60歳以上合計 比率
矢田(7) 12 27 36 28 27 32 28 7 1 198 57
矢田(6) 60 68 64 69 66 46 35 8 2 418 51
住道矢田(4) 63 78 95 70 62 39 19 6 3 435 51
公園南矢田(1) 161 215 236 208 200 109 38 13 0 1,180 49
住道矢田(2) 55 60 59 51 32 15 3 0 0 275 49
駒川(4) 76 95 100 48 65 39 20 5 0 448 48
矢田(5) 27 28 32 29 18 9 4 0 0 147 47
住道矢田(9) 53 52 50 48 58 32 18 12 2 325 47
照ケ丘矢田(4) 44 73 65 78 50 33 6 5 0 354 46
針中野(4) 53 83 72 51 42 33 16 2 0 352 43
湯里(2) 131 188 162 143 115 72 47 12 2 872 42
鷹合(2) 123 184 148 117 95 62 22 5 0 756 42
公園南矢田(3) 81 118 116 76 60 39 26 8 1 525 42
矢田(1) 97 107 120 105 87 39 10 1 0 566 42
住道矢田(1) 132 170 200 202 145 62 24 7 1 943 42
今林(2) 48 75 73 57 31 15 4 1 0 304 41
今川(1) 19 25 25 24 14 6 0 1 0 114 41
照ケ丘矢田(1) 120 138 149 90 66 43 13 3 0 622 41
北田辺(5) 66 89 88 63 79 53 19 8 0 465 40
田辺(3) 114 115 117 90 71 49 23 2 0 581 40
照ケ丘矢田(2) 92 82 89 76 48 19 16 2 0 424 40
住道矢田(7) 23 44 40 57 36 22 10 1 2 235 40
今川(2) 15 39 36 24 22 10 4 1 1 152 39
今川(7) 69 92 90 108 66 47 23 8 5 508 39

 

3. 塾や習い事など向け5~19歳の人口が多いエリア

次は塾や習い事などでのポスティング対象となる小学校から高校生位5~19歳の人口を対象としたエリアとなっております。一点して他世代と比べると同世代については長居公園を境に北部に同世代の住居比率が高くなっていることがわかります。以下は東住吉区全域にて5~19歳の住まわれている比率の高い町丁別エリアをピックアップしたものとなります。今川や南田辺などは特に人口も多く比率も高くなっているのがわかりますのでこのエリアを中心にターゲットを絞り最後に南部エリアというのがより効率的であると言えます。東住区の全域データはこちら⇒東住吉区5~19歳の住居比率データ

町丁目名 5-9歳 10-14歳 15-19歳 5-19歳合計 人口総数 比率
南田辺(4) 64 81 51 196 974 20
中野(2) 64 49 52 165 879 19
杭全(4) 78 52 74 204 1,152 18
今川(4) 95 116 161 372 2,183 17
今川(8) 31 47 34 112 645 17
南田辺(2) 42 59 69 170 977 17
南田辺(3) 99 112 88 299 1,785 17
南田辺(5) 97 133 117 347 2,093 17
公園南矢田(2) 40 58 66 164 942 17
今川(5) 26 34 42 102 624 16
南田辺(1) 108 94 97 299 1,894 16
杭全(7) 40 64 76 180 1,239 15
今川(2) 17 24 18 59 391 15
今川(3) 23 36 47 106 703 15
今川(6) 32 21 25 78 504 15
桑津(1) 126 169 165 460 3,092 15
桑津(5) 59 60 90 209 1,351 15
北田辺(3) 66 67 44 177 1,143 15
田辺(2) 58 62 43 163 1,098 15
杭全(5) 52 49 54 155 1,119 14
杭全(8) 46 61 49 156 1,136 14
中野(3) 50 53 53 156 1,147 14
桑津(3) 121 109 141 371 2,641 14
北田辺(4) 90 81 109 280 2,060 14

 

4. まとめ

大阪市東住吉区については矢田周辺に高齢者が多く中北部に中高齢者及び若者世代も比較的高い比率で居住しているのでターゲットは絞りやすいエリアと言えます。ポスティングの効率化のみならず店舗出店をこれから計画されるのであればそれにもお役に立てるのではないかと思います。是非より効果的な集客にお役立て下さい。ポスティングをお考えの際、自社周辺のエリアでどれくらいの枚数が配布できるのかについては市区丁別にて配布可能枚数を表記させて頂いておりますので部数表をご参照下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る