googlec642ff10071141e2.html

堺市堺区でポスティングするなら効率的なエリアはココ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

堺市堺区でポスティングをする際にどこに配布すれば最も効果的なのか悩むところ。あらゆる世代の方に受け入れられる商品やサービスであればどこに撒いても良い反響が得られるかもしれませんが殆どの場合は核となるターゲット層というのは変わってきます。そこで、堺区ならどこにより自社のターゲット層が多いのかがわかるように以下絞ってみましたのでご参考下さいませ。

【堺市堺区の基本データ】

 人口総数   世帯数   0-4歳   5-9歳   10-14歳   15-19歳   20-29歳   30-39歳 
 148,462  69,199  5,245  5,530  5,932  6,524  14,871  17,714
 40-49歳   50-59歳   60-69歳   70-79歳   80-89歳   90-99歳   100歳以上 
 23,154  18,095  20,882  17,098  92,020  1,685  66

1. 不動産購入対象など20~44歳の人口が多いエリア

上図は住宅の購入という観点で考えて20歳~44歳までの方の住居比率が高いエリアを抽出してみました(勿論、同世代をターゲットにされている業種は他にも沢山あるかと思います)。グリーンが平均的、オレンジや赤に近い色ほど20~44歳の世代の住居比率が高く逆に青に近い色ほど同年代の住居比率が低いという事を表しております。

しいて言えば三国ヶ丘駅周辺が多少住居比率が高めとなっておりますが大よその全体的に住まわれているという結果となっております。下図は同世代の住居比率が高い上位エリアを抜粋しましたものとなります。左から町名、カッコ内は丁目、20~24歳、25~29歳、30~34歳、35~39歳、40~44歳の人口、同丁の総人口、20~44歳の総人口、そして最後が同丁に住んでいる総人口に対する20~44歳の人口の比率となります。南島町1丁目や向陵西町や中町は人口も多く比率も高くなっております。堺区の全エリアのエクセルデータはこちら⇒堺市堺区20~44歳の住居比率データ

 町丁目名   20-24歳  25-29歳 30-34歳 35-39歳 40-44歳  人口総数  20-44歳合計 比率
九間町西(3) 0 4 6 3 4 20 17 85
宿院町西(2) 8 13 4 1 2 37 28 76
南瓦町 14 15 27 24 18 160 98 61
神明町西(1) 40 29 2 9 4 140 84 60
大町東(1) 13 25 24 10 12 144 84 58
宿院町西(1) 1 2 1 0 0 7 4 57
大仙西町(2) 3 5 2 3 2 27 15 56
中之町西(4) 23 33 27 18 18 218 119 55
南島町(1) 13 40 67 50 33 387 203 52
神明町西(3) 3 10 8 5 7 63 33 52
竜神橋町(1) 15 35 40 30 30 291 150 52
宿屋町西(3) 15 33 51 41 31 342 171 50
老松町(1) 5 11 7 1 10 70 34 49
旭ケ丘北町(1) 48 50 10 11 7 268 126 47
戎島町(4) 4 9 9 8 6 78 36 46
竜神橋町(2) 34 40 30 38 48 413 190 46
材木町西(3) 8 17 34 28 21 234 108 46
櫛屋町東(1) 2 4 6 4 6 48 22 46
遠里小野町(3) 3 1 1 2 2 20 9 45
栄橋町(1) 29 73 39 36 51 512 228 45
住吉橋町(2) 10 25 21 17 22 210 95 45
向陵中町(6) 55 85 90 54 65 800 349 44
大浜南町(1) 24 76 40 18 19 409 177 43
向陵西町(4) 66 83 108 111 115 1,149 483 42

 

2. 整体・介護など向け60歳以上の人口が多いエリア

上図のエリア図は同じく堺市堺区における60歳以上の住居比率図となります。赤色に近いほど同世代が多く住んでいるエリア、青色が少ないという事になります。ほぼ全体的に住まわれておりますが強いて言うならば南部エリアの方がやや比率が高い傾向にあります。下図は同世代の方が住まわれている比率が高い上位エリアを町丁別にてピックアップしたものになります。今池町3丁や松屋町1丁など人口や比率が高いエリアとなっておりますが特に集中しているエリアは無いように見受けられます。堺市堺区全域のデータはこちら⇒堺市堺区60歳以上の住居比率データ

町丁目名 60-64歳 65-69歳 70-74歳 75-79歳 80-84歳 85-89歳 90-94歳 95-99歳 100歳以上人口 60歳以上合計 比率
少林寺町東(4) 1 4 2 1 0 2 1 0 0 11 79
南安井町(3) 19 20 8 18 27 45 31 23 5 196 76
緑町(3) 1 1 1 1 0 0 0 0 0 4 67
出島西町 1 0 1 1 2 1 0 0 0 6 67
春日通(4) 6 12 9 17 22 23 5 2 0 96 66
今池町(3) 83 116 92 105 60 30 16 1 1 504 65
宿屋町東(1) 25 25 26 22 16 15 11 3 0 143 65
昭和通(3) 9 4 3 9 3 2 1 1 0 32 64
海山町(3) 5 13 7 26 24 20 22 7 1 125 63
松屋町(1) 26 60 44 67 62 42 16 6 3 326 61
京町通 18 38 21 23 27 22 26 11 3 189 61
戎之町東(2) 16 28 25 19 9 5 2 1 0 105 58
南島町(5) 10 15 9 6 4 8 1 1 0 54 57
南半町東(1) 6 8 8 3 6 2 3 2 0 38 57
熊野町東(5) 0 0 1 1 4 2 0 0 0 8 57
松屋大和川通(1) 13 30 23 38 18 26 13 5 0 166 56
桜之町東(2) 1 3 4 5 2 1 2 0 0 18 56
戎島町(1) 106 196 167 136 83 22 7 0 0 717 56
甲斐町西(2) 15 18 14 14 19 17 19 8 1 125 56
協和町(1) 31 56 62 59 27 19 1 0 1 256 55
寺地町東(1) 4 5 6 12 5 1 0 0 0 33 55
寺地町東(4) 10 17 15 11 14 8 1 0 0 76 55
東湊町(6) 8 11 9 10 7 16 2 0 0 63 55
南半町西(4) 8 6 3 7 6 2 1 0 0 33 54

 

3. 塾や習い事など向け5~19歳の人口が多いエリア

次は塾や習い事などでのポスティング対象となる小学校から高校生位5~19歳の人口を対象としたエリアとなっております。見てわかります通りあまり比率の高いエリアというのが見受けられません。ただ大まかに西部より東部の方が同世代の住居比率は高いように見受けられます。因みに築港八幡町が赤色で比率が高くなっておりすがそもそも人口が少ないのであまり有効とはいえません。あくまで比率が高く人口も高いエリアを狙っていく方がより効率的と言えます。以下は堺市堺区全域にて5~19歳の住まわれている比率の高い町丁別エリアをピックアップしたものとなります。向陵西町や八幡町などが人口が多く且つ比率も高いエリアとなっております。堺区の全域データはこちら⇒堺市堺区5~19歳の住居比率データ

町丁目名 5-9歳 10-14歳 15-19歳 人口総数 5-19歳合計 比率
築港八幡町 1 23 8 45 32 71
三宝町(9) 0 4 1 8 5 63
緑ケ丘北町(1) 3 5 51 116 59 51
緑ケ丘南町(1) 25 27 16 226 68 30
大仙西町(4) 2 1 2 17 5 29
山本町(3) 13 7 5 86 25 29
東湊町(4) 15 13 20 172 48 28
南安井町(2) 35 28 11 272 74 27
永代町(4) 17 32 13 242 62 26
昭和通(5) 7 2 2 44 11 25
協和町(2) 15 32 43 366 90 25
南清水町(1) 21 17 16 212 54 25
錦之町西(1) 16 14 21 216 51 24
向陵西町(1) 57 75 72 921 204 22
綾之町東(2) 3 3 7 58 13 22
中三国ケ丘町(6) 23 29 17 333 69 21
春日通(2) 6 5 6 80 17 21
石津北町 10 4 7 98 21 21
錦之町西(3) 10 15 22 222 47 21
山本町(1) 178 73 41 1,412 292 21
大町東(2) 2 8 8 87 18 21
南丸保園 15 18 14 229 47 21
遠里小野町(3) 1 2 1 20 4 20
綾之町西(2) 8 2 1 54 11 20

 

4. まとめ

堺市堺区は他エリアと比べると一つ町がかなり小さく細かく区分けがされておりますのでエリアも細かく点在するような形なので中々ターゲットエリアを絞るというのも難しいエリアと言えます。大よそ幅広い世代が広いエリアに平均的に住まわれ若年世代のみが比較的東部に多く見受けられので同世代においては多少絞りこみも可能かと思います。ポスティングの効率化のみならず店舗出店をこれから計画されるのであればそれにもお役に立てるのではないかと思います。是非より効果的な集客にお役立て下さい。ポスティングをお考えの際、自社周辺のエリアでどれくらいの枚数が配布できるのかについては市区丁別にて配布可能枚数を表記させて頂いておりますので部数表をご参照下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る