googlec642ff10071141e2.html

吹田市でポスティングするなら効果的なエリアはココ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

吹田市でポスティングをする際にどこに配布すれば最も効果的なのか悩むところ。あらゆる世代の方に受け入れられる商品やサービスであればどこに撒いても良い反響が得られるかもしれませんが殆どの場合は核となるターゲット層というのは変わってきます。そこで、吹田市ならどこにより自社のターゲット層が多いのかがわかるように以下絞ってみましたのでご参考下さいませ。

【吹田市の基本データ】

人口総数 世帯数 0-4歳 5-9歳 10-14歳 15-19歳 20-29歳 30-39歳
 374,837  168,606  17,116  16,971  17,258  20,061  39,594  48,120
40-49歳 50-59歳 60-69歳 70-79歳 80-89歳 90-99歳 100歳以上
 60,749  43,457  45,930  36,990  18,496  3,408  125

1. 不動産購入対象など20~44歳の人口が多いエリア

上図は住宅の購入という観点で考えて20歳~44歳までの方の住居比率が高いエリアを抽出してみました(勿論、同世代をターゲットにされている業種は他にも沢山あるかと思います)。グリーンが平均的、オレンジや赤に近い色ほど20~44歳の世代の住居比率が高く逆に青に近い色ほど同年代の住居比率が低いという事を表しております。

かなり顕著に南部ほど同世代の住居比率が高く北部にいくどのその比率は落ちていきます。下図は同世代の住居比率が高い上位エリアを抜粋しましたものとなります。左から町名、カッコ内は丁目、20~24歳、25~29歳、30~34歳、35~39歳、40~44歳の人口、同丁の総人口、20~44歳の総人口、そして最後が同丁に住んでいる総人口に対する20~44歳の人口の比率となります。千里が丘北や広芝町、上山手町などが人口も多くまたその比率も高くなっていることがわかります。吹田市の全エリアのエクセルデータはこちら⇒吹田市20~44歳の住居比率データ

町丁目名 20-24歳 25-29歳 30-34歳 35-39歳 40-44歳 人口総数 20-44歳合計 比率
千里丘北 21 200 460 357 176 2,333 1,214 52
片山町(2) 71 249 277 134 95 1,650 826 50
千里山東(3) 132 37 15 13 21 446 218 49
春日(3) 72 98 141 155 179 1,352 645 48
広芝町 307 463 453 399 478 4,716 2,100 45
南吹田(4) 23 70 142 89 64 857 388 45
上山手町 690 184 241 304 340 4,176 1,759 42
津雲台(3) 220 108 244 286 230 2,575 1,088 42
江坂町(5) 228 165 215 271 271 2,779 1,150 41
藤白台(5) 17 29 32 12 16 258 106 41
南金田(2) 189 286 345 405 378 3,879 1,603 41
垂水町(2) 281 213 209 293 349 3,322 1,345 40
垂水町(3) 567 677 650 576 676 7,906 3,146 40
芳野町 68 56 90 103 110 1,075 427 40
岸部中(3) 100 101 102 78 110 1,253 491 39
佐井寺南が丘 115 86 148 156 178 1,740 683 39
豊津町 411 463 407 416 410 5,415 2,107 39
江の木町 262 324 373 404 468 4,877 1,831 38
春日(1) 74 129 130 105 144 1,525 582 38
長野東 134 166 278 566 648 4,685 1,792 38
穂波町 121 160 176 196 233 2,359 886 38
山手町(3) 485 187 168 234 240 3,464 1,314 38
青葉丘南 84 164 175 180 206 2,183 809 37
泉町(1) 75 95 98 57 101 1,138 426 37

 

2. 整体・介護など向け60歳以上の人口が多いエリア

上図のエリア図は同じく吹田市における60歳以上の住居比率図となります。赤色に近いほど同世代が多く住んでいるエリア、青色が少ないという事になります。こちらは先ほどと打って変わって北部の方が同世代の住居比率が高くなっております。また南東部エリアも比較的高い比率となっていますので若い世代は南部から高齢世代は北部からターゲットにしていくのがより効率的な集客方法だとわかります。下図は同世代の方が住まわれている比率が高い上位エリアを町丁別にてピックアップしたものになります。高野台1丁目や古江台4丁目竹見台2丁目などが比較的比率も高く人口も多いのがわかります。吹田市全域のデータはこちら⇒吹田市60歳以上の住居比率データ

町丁目名 60-64歳 65-69歳 70-74歳 75-79歳 80-84歳 85-89歳 90-94歳 95-99歳 100歳以上 60歳以上合計 比率
高野台(1) 69 115 123 141 99 50 8 1 0 606 60
津雲台(4) 9 11 12 19 21 24 12 6 3 117 59
古江台(4) 92 139 146 165 138 44 13 2 1 740 58
千里山霧が丘 20 43 48 69 28 9 10 1 1 229 57
岸部中(2) 15 27 38 36 47 41 25 11 2 242 54
古江台(6) 47 58 54 47 68 99 64 18 3 458 50
岸部北(1) 29 64 77 57 61 52 33 9 5 387 49
幸町 34 54 62 44 49 37 22 8 3 313 49
竹見台(2) 130 207 200 157 126 45 17 5 0 887 49
桃山台(3) 51 74 79 83 107 65 16 5 0 480 48
千里万博公園 14 14 14 14 9 17 17 8 1 108 47
古江台(1) 57 78 63 64 67 52 11 4 1 397 46
青山台(4) 122 87 126 124 127 56 22 4 1 669 45
津雲台(2) 156 195 182 173 124 61 17 6 0 914 45
南正雀(5) 9 14 18 14 11 3 0 1 0 70 45
青山台(3) 56 78 72 74 85 55 18 3 1 442 44
佐竹台(6) 25 33 24 25 23 15 5 0 0 150 44
藤白台(4) 57 82 45 54 69 56 21 4 0 388 44
青山台(1) 125 177 199 202 116 49 9 6 0 883 43
高野台(2) 93 100 97 156 104 53 14 3 1 621 43
高野台(5) 18 30 21 19 29 15 5 0 0 137 43
竹見台(1) 63 97 86 88 67 23 4 0 0 428 43
南正雀(2) 100 141 174 142 81 44 13 3 0 698 42
佐竹台(2) 103 129 149 159 126 102 33 8 3 812 41

 

3. 塾や習い事など向け5~19歳の人口が多いエリア

次は塾や習い事などでのポスティング対象となる小学校から高校生位5~19歳の人口を対象としたエリアとなっております。同世代については比較的中央部が住居比率が高くなっております。また千里が丘駅周辺地域も比較的高いエリアが多いのがわかります。以下は吹田市全域にて5~19歳の住まわれている比率の高い町丁別エリアをピックアップしたものとなります。上山手町や長野西、長野東などは特に人口も多く比率も高くなっているのがわかります。吹田市の全域データはこちら⇒吹田市5~19歳の住居比率データ

町丁目名 5-9歳 10-14歳 15-19歳 人口総数 5-19歳合計 比率
佐井寺(3) 192 171 104 1,666 467 28
佐井寺南が丘 139 136 146 1,740 421 24
長野西 287 342 248 3,612 877 24
上山手町 277 204 460 4,176 941 23
佐竹台(4) 97 93 54 1,040 244 23
長野東 499 376 213 4,685 1,088 23
佐井寺(1) 104 109 121 1,528 334 22
新芦屋下 255 250 148 3,098 653 21
千里山星が丘 110 96 67 1,327 273 21
津雲台(7) 21 50 34 489 105 21
五月が丘南 189 250 243 3,279 682 21
春日(2) 142 182 223 2,687 547 20
春日(3) 137 83 45 1,352 265 20
佐井寺(2) 58 96 115 1,339 269 20
尺谷 115 121 72 1,519 308 20
千里丘西 112 182 167 2,300 461 20
千里山高塚 147 179 174 2,554 500 20
千里山東(4) 199 177 185 2,768 561 20
竹谷町 73 119 136 1,618 328 20
古江台(3) 148 180 226 2,768 554 20
上山田 134 167 247 2,832 548 19
清水 170 129 138 2,269 437 19
千里山竹園(2) 125 103 76 1,619 304 19
千里山西(2) 73 68 88 1,178 229 19

 

4. まとめ

吹田市については他のエリアと比べてもかなり顕著に世代ごとの住居エリアが分かれていると言えます。北部は高齢、南部は若中年世代、そして中部は子供が多いエリアとなっていますのでターゲットはかなり絞りやすいエリアと言えます。ポスティングの効率化のみならず店舗出店をこれから計画されるのであればそれにもお役に立てるのではないかと思います。是非より効果的な集客にお役立て下さい。ポスティングをお考えの際、自社周辺のエリアでどれくらいの枚数が配布できるのかについては市区丁別にて配布可能枚数を表記させて頂いておりますので部数表をご参照下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る