googlec642ff10071141e2.html

八尾市でポスティングするなら狙うエリアはココ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

八尾市でポスティングをする際にどこに配布すれば最も効果的なのか悩むところ。あらゆる世代の方に受け入れられる商品やサービスであればどこに撒いても良い反響が得られるかもしれませんが殆どの場合は核となるターゲット層というのは変わってきます。そこで、八尾市ならどこにより自社のターゲット層が多いのかがわかるように以下絞ってみましたのでご参考下さいませ。

【八尾市基本データ】

人口総数 世帯数 0-4歳 5-9歳 10-14歳 15-19歳 20-29歳 30-39歳
 268,800  110,414  10,511  11,279  12,589  14,035  25,623  30,215
40-49歳 50-59歳 60-69歳 70-79歳 80-89歳 90-99歳 100歳以上
 41,730  30,814  36,612  33,868  15,334  2,728  108

1. 不動産業など向け20~44歳人口が多いエリア

まずはポスティングをすることが多い業種の一つである不動産業など向けとなります。住宅の購入という観点で考えて20歳~44歳までの人口の割合が多いエリアを抽出してみました。上図は八尾市に色付けをしており、オレンジや赤に近い色ほど20~44歳の世代が多く住んでおり逆に青に近い色ほど同年代の人口が少ないという事を表しております。

山側はやはりあまり同世代は多く住んではおらず、線路沿いや駅周辺、あとエリアでいうと木の本・太子堂エリアに比較的多く住まわれている傾向にあります。因みに下図が同世代の居住比率の高いエリアとなります。左から町名、カッコ内は丁目、20~24歳、25~29歳、30~34歳、35~39歳、40~44歳の人口、同丁の総人口、20~44歳の総人口、そして最後が同丁に住んでいる総人口に対する20~44歳の人口の比率となります。八尾市の全エリアの同世代別比率はこちら⇒八尾市20~44歳人口比率データ

 

2. 整体・介護など向け60歳以上の人口が多いエリア

上図のエリア図は60歳以上の人口分布図となります。同じく赤色に近いほど同世代が多く住んでいるエリア、青色が少ないという事になります。やはり山側は比率が高い傾向があります。あとはJR八尾からJR志紀駅の沿線及び八尾市北部が比較的高い傾向が見受けられます。

下図は八尾市の中でも多くの同世代の方が住まわれている丁別データとなります。服部川や楽音寺などやはり山側に比較的多くなっておりますので介護や整体などは多少ツライですが山側へのポスティングは効果的であると考えられます。八尾市全域のデータはこちら⇒八尾市60歳以上人口比率データ

 

3. 塾や習い事など向け5~19歳の人口が多いエリア

最後は子供です。小学校から高校生位5~19歳の人口を対象としたエリアが上図となります。比較的割合が大きいのが空港周辺ですね。あとは宮町や北部の永畑町周辺が多いエリアとなっています。やはり小学校や中学校に近いエリアに比較的多くなっている事がわかります。以下は八尾市全域より5~19歳の住まわれている比率の高い丁別エリアとなります。全域データはこちら⇒八尾市5-19歳人口比率データ

 

4. まとめ

ある程度年齢でターゲットエリアは絞れるかと思います。介護などは絶対的にターゲット層が決まっているかと思いますが商品の販売などは年齢でのターゲットよりもやはり店舗への行きやすさ(距離)の方が大切になってくるかと思いますのであまりこれにとらわれずにまずは店舗周辺を固めて頂く方がより効果的だと思います。少しでも良い反響が得られるようご参考になればと思います。ポスティングをお考えの際、自社周辺のエリアでどれくらいの枚数が配布できるのかについては市区丁別にて配布可能枚数を表記させて頂いておりますので部数表をご参照下さい。

 

※現在のポスティング対応エリア:

◆大阪府下:東大阪市・柏原市・藤井寺市・羽曳野市・八尾市・松原市・大阪狭山市・大東市・門真市・守口市

◆大阪市:平野区・住吉区・東住吉区・生野区・阿倍野区・天王寺区・西成区・住之江区・東成区・城東区・鶴見区

◆堺市:北区・堺区・東区・中区・西区・南区・美原区、その他の大阪エリアでのポスティングもお気軽にお問合せ下さい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る