ポスティングで1時間に何枚位撒けますか?

ポスティングを12年前に始めてみて、1時間で配布できる枚数が配布するエリアによってこんなに違うのかと驚いた事を覚えています。街中と郊外では場合によっては2倍くらい配布できる枚数が変わってきますのでそれぞれのエリアでおおよそどれくらいの枚数が1時間でポスティングできるのかをご紹介いたします。

ポスティング枚数はマンションの比率で決まる

ポスティングで1時間に配布できる枚数はマンションが多いほど(戸建てが少ない程)圧倒的に速くなります。それを知らないとネットでは1時間に500枚は配布できると書いてたが200枚しか配布できない俺ってトロイのか?となってしまいます(実際私は何がそんなに悪いのか?コツは何なのかえらく考えました)。マンションの比率は市内地域と郊外地域ではかなり違ってきます。大阪で言うと大阪市内とそれ以外のエリアではかなり違ってきます。

大阪市住吉区のマンション比率

以下は大阪市住吉区のマンション比率となります。最上部が住吉区全域となりますので全体の68%が共同住宅(マンション)となります。大阪市内のマンション比率は区により若干差はありますがおおよそマンション70%、戸建て30%となります。

大阪市外のマンション比率

次に大阪市内以外のエリアのマンション比率ですが上でご説明した住吉区と隣接する松原市のマンション比率はというと以下の通り32%となります。つまり大阪市住吉区は松原市よりマンションの割合が2倍以上高いという事となります。ポスティングの経験がある方ならわかるかと思いますが戸建てとマンションを配布するのでは圧倒的にマンションが早く配布できます。

1時間にポスティングできる枚数は?

実際には人口密度や平地が起伏があるかという事などでも若干変わっては参りますが経験から申しますと1時間にポスティングできる枚数はおおよそ以下の通りとなります。

大阪市内でのポスティング(マンション比率70%)

全戸配布(マンション・戸建て・長屋)でおおよそ400~600枚、1時間で500枚、2時間でおおよそ1000枚となります。

大阪市外でのポスティング(マンション比率30%)

全戸配布でおおよそ300~400枚となり大阪市内と比べると大体1.5倍位の差になります。

マンション比率について

マンション比率については一部のエリアとなりますがエリア世帯数一覧をご参考頂ければ簡単にわかります。以下調べ方となります。

以下の通り市町村が表記されますので調べたい市区をクリックします

②共同住宅の世帯数表で町名と割合の真ん中の『共同』をクリックすると並び替えができますので町名が全域になるようにして頂くと割合がわかります。

まとめ

ポスティング始めたころに大阪市内で戸建てを主体に配布をしておりましたがとにかく時間がかかりました(1時間で150枚位)。それからしばらくして大阪市外で戸建て配布が始まりサクサク配布できる(戸建て比率が高いので当然ですが)事に痛く感動したのを覚えています。住宅種別の比率でこうも配布効率が違うのかと強く感じましたのでまとめてみました。その他、ポスティングを行う上での服装ややり方、相場、注意点などのコツをまとめておりますので『ポスティングのコツ』をご参考下さい。

大阪中南部でのポスティングならどうぞお任せ下さい。地図から配布したい町名をお選び頂くだけで料金・配布部数が簡単にわかるお見積りシミュレーションはこちら。