ポスティングでのチラシは想像を絶する重さ

ポスティングはチラシを1~3枚程度ずつで配布する場合が多いです。チラシ1枚はペラペラなので対して重さはありませんが、一日中配布するとなると数千枚となりますので想像しているよりもずっと重くなり10キロ~20キロにもなりますので結構な重労働となります。

ポスティングでよくあるチラシの重さ

通常ポスティングで多いチラシのサイズはA4もしくはB5サイズとなります。A4は一般的なコピー用紙のサイズでB5は一回り小さく大学ノートと同じサイズとなります。

ポスティングは1時間で平均的に300枚程度が目安となりますので仮に1日8時間配布すると2400枚となっります。それが2種類もしくは3種類セットでの配布となると5千枚以上にもなってきます。

A4サイズの重さ

一般的に最もポスティングで多いチラシのサイズとなります。厚みは90キロ(紙の厚みはキロで表記されます)のものが最も一般的でこのA4サイズチラシ1000枚でおおよそ6.6キロとなります。仮に同チラシを5000枚配布するとなると33キロとなります。

B5サイズの重さ

こちらはA4サイズより一回り小さいですが厚みは通常やはりポスティングのしやすさから(薄すぎるとクシャクシャになりやすく暑すぎると嵩張るので)A4と同じく90キロが多いです。こちらは1000枚でおおよそ5キロとなりますので同じく5千枚ですと25キロという計算になります。

配布の仕方

当たり前ですが20-30キロにもなるチラシを持ち歩いて配布する事は不可能ですので、通常は自転車や車などで配布エリアに向かい、そこから持てるチラシの分だけをカバン等に入れてポスティングしてチラシがなくなればまた自転車、車に戻って補充するという繰り返しとなります。

補充しに戻るのがどうしても時間の無駄と考えてしまいできるだけ沢山のチラシを一度に持とうとしてしまいがちですが余り無理するのはよくありません。私も最初のころはできるだけ沢山のチラシを入れていたのですがやはり何日も続くと肩に負担がかかり一度全く肩が上がらなくなってしまった事があります。しかもかなり激痛で数週間痛みも引かなかったのでそれ以来できるだけ持つ量は制限するようになりました。

大阪中南部でのポスティングならどうぞお任せ下さい。地図から配布したい町名をお選び頂くだけで料金・配布部数が簡単にわかるお見積りシミュレーションはこちら。