飲食業でポスティングをはじめよう

大阪でポスティングを初めて12年となりますが、飲食業もポスティングのご依頼が多い業種の一つです。特に店舗周辺のエリアが商圏であれば同エリアにお住まいの方々の隅々にまでアプローチができるのがポスティングの最大のメリットとなります。

飲食業でポスティングを行う準備

ポスティングを行うには準備段階で、チラシ作り、配布エリア選び、ポスティング業者選びなどが重要になってきます。それぞれに高い費用をかけるれば反響が2倍にも3倍にもなれば良いですが中々それは難しいので、ポスティングで効果を高めるにはできる限りそれぞれでのコストを抑える事が重要となります。

飲食業のポスティングチラシ作り

ポスティングを行う上でまずは一丁目一番地ですがチラシを作る必要があります。チラシ作りというとかなり専門知識がとセンスが必要で中々素人では難しい・・・と思うかもしれませんが今はチラシに掲載したい商品の画像や言葉の入れ替えだけで自社のチラシを作成できるテンプレートも多数ネット上で出回っているのでそれらを使えば多少のパソコンスキルさえあれば作成する事が可能です。

勿論、テンプレートは無料で利用でき飲食系のテンプレートも多くあり、またワードやパワーポイントといった専門知識が無くとも扱いやすいソフトで提供されているものが殆どです。実際、弊社でもチラシを見ているとテンプレートを利用して自社でチラシを作っているなというお客様も多数見受けられます。

一昔前ならチラシのデザイン会社に依頼するか自社で専門知識のある人材を雇う必要がありましたが、自社完結が非常に容易になっています。これによりポスティングをスタートする際にも、チラシ作成の費用や納期なども大幅に抑える事が可能になりました。

チラシ作成を自社でやってみようという方は『おすすめ無料チラシ作りテンプレート集』にて無料テンプレートをまとめておりますので自社にあったものを探してみてください。

配布するエリアを決めよう

大阪府岬町の統計地図

次に実際にポスティングを行うエリア決めです。飲食の場合は基本的に店舗に来店してもらう必要がありますので基本的に店舗からの距離を重視してエリア決めを行うのがベストです。飲食にかかわらず塾やフィットネスジムや物販、各種教室など来店型店舗運営の場合は店舗からの距離が離れてしまうと反響率が落ちてしまいまう傾向にあります。

ただ、一方で店舗周辺に住宅が少なく徒歩や自転車ではなく車で来店する方が多いといったような場合や高級料理店などターゲットとなる年齢層が限られている場合などは距離よりもターゲット層が住んでいるエリアに重点を置く方が効果的です。

この際にどこにターゲットとする年齢層が多く住んでいるのかを見てわかりやすく理解できるのが統計地図となります。こちらも無料で利用ができますので詳しくは『ターゲット層を絞ってポスティング』をご参考下さい。

依頼するポスティング業者選びの注意点

最後にポスティング業者を選ぶ際の注意点ですが、もし立地店舗の周辺が工業地帯や商業地帯でビジネスマンをターゲットとしている場合などは依頼するポスティング業者が店舗や会社にも配布してくれるのかどうかを確認する必要があります。

ポスティング業者によっては住宅のみで企業には投函していない場合もありますので折角依頼をしても反響が非常に低い結果になる可能性があります。

また、ポスティングは業者によって料金も違いますし対応も違います。初めてポスティングを行うのであればできれば1社に絞らずに2社か3社にチラシを分けてご依頼する事をお勧めします。その中で、良いと思える業者がいれば次回から1社に絞るようにしましょう。

以上、飲食業でのポスティングのご紹介でした。

大阪中南部でのポスティングならどうぞお任せ下さい。地図から配布したい町名をお選び頂くだけで料金・配布部数が簡単にわかるお見積りシミュレーションはこちら。